安倍文殊院
受験生の癒し
5か条

受験生心得



1・大きく深呼吸をする
2・目を閉じ、5つ数える
3・自分の名前を心で唱える
4・大きく伸びをし肩を脱力する
5・文殊さま御真言「おんあらはしやのう」を3回唱える

受験生にとって試験の対策に対する不安はストレスになりがちです。人間はストレスが続くと抵抗力が失われ病気になりやすくなります。いくら試験対策をしても心身が弱っていると万全の体制とは言えません。

ストレス解消にはぬるめ入浴・一定睡眠・軽い運動(伸縮運動)・音楽(クラッシク・自然環境音・バイオミュージック)最後に難しい顔をせず笑いニコニコ笑顔を大事にすることも一つです。

医学博士 赤崎正佳


MENU量
TOP量

©abemonjuin